戻る

2010/6/3撮影 長崎市の丸尾町(32°44′48″N 129°51′45.70″E)からの360°パノラマです。
伊能忠敬の『山島方位記』で方位を記された山は岩屋岳・琴ノ緒山・天水・金毘羅山・馬篭山・茶臼山・豊前坊・彦山(英彦山)・愛宕山・放火山(烽火山)・木河内山(秋葉山)・八郎嶽続・鍋カムリ山(鍋冠山)・八郎嶽・魚見岳。
この位置からは、現在は建物に遮られ見えない山もあります。浦上村 稲佐郷、浦上村 舟津浦、浦上村 淵ノ内平戸小屋の3箇所で測量しています。3箇所とも近くです。